FUSABUSA
FUSABUSA on Facebook ONLINE STORE

梅もぎ

2017.06.01

先日、田んぼの草刈りに行った際に、うちの田んぼの梅が良いあんばいだったので、早起きして梅もぎに行ってきました。
IMG_4084
何しろ何年も耕作放棄地なものですから、剪定などの手入れも何もしておらず、枝が生い茂ってしまい、実に日光が当たらないせいか、実の付きがあまりよくありません。梅の木は約四半世紀、25年で収量が落ちてくると言われているので、すでに私の子供の頃に植えられていた木は、かなりのお年寄りと思われます。
数少ない実も、手の届く高さの下の方にはあまりついておらず、上の方に生っているので、木の下にブルーシートを敷いて、木をゆすって拾う戦法に。
IMG_4093
一度に収穫しても、仕込みが追いつかないし、これから黄色く熟した完熟梅の分も残しておきたいので、今日はこのくらいに。
ボンドは、大好きなボールがたくさんあると思っているみたいです。
うちの梅の木は、田んぼの斜面に斜めに生えているので収穫も一苦労。
昔の人は、田んぼの斜面等に梅や、夏ミカン、柿などの木を植えて、土地を少しでも有効に生かすことができるよう工夫していたのですね。
平らな場所は、普通に田んぼや畑にして、畦や土手を有効利用する。
無駄をなくし、工夫して少しでも豊かに。
見習いたいものです。