FUSABUSA
FUSABUSA on Facebook ONLINE STORE

摘果夏ミカン

2017.08.14

一昨日、山の家に帰宅すると玄関に2個のバケツいっぱいの青ミカン。
書き置きも何もなく、無造作に置かれた大量の青ミカン。

外の水道に放置されていたバケツには、これまた大量の青シソ。

書き置きも何もないけれど、ミカンといえば近所のミカン農家のKさんですので、送り主はすぐに判明。
お盆営業真っただ中で、疲れ切って帰宅したところにいただいたサプライズプレゼントに思わず頬がゆるみます。
田舎では、こうしたサプライズプレゼントにしばしば遭遇します。昔話の「かさじぞう」がお米やお餅を老夫婦の家にこっそりと届けたように、家主が知らない間に置かれている美味しい贈り物。
見守り見守られるご近所付き合い。本当にありがたいことです。

いただいた青ミカンは摘果した夏ミカン。本当だった捨ててしまうものですが、FUSABUSAでは飲物やお料理の風味づけに使います。
カボスやスダチにも似たキリッとした爽やかな酸味。
スライスしてお客様にお出しするお冷に入れると喜んでいただけます。

フレッシュミントのモヒートのライム代わりにも。美味しい!

小ムツのエスカベッシュ(南蛮漬け)の酸味にも。ワインビネガーだけで漬け込むよりも香りが良くて美味しい。皮をピーラーで削り、細かい千切りにしてマリネ液に直接入れても更にGOOD。

カルパッチョやお刺身の薬味にもぴったりです。

夏の里山の香りを味わいに、ぜひFUSABUSAへいらしてくださいね。