FUSABUSA
FUSABUSA on Facebook ONLINE STORE

里山の野草で和紙づくり ワークショップ

2018.09.08

里山の自然の気配を、暮らしの中に取り入れてみませんか?

千葉県・鴨川市の豊かな里山にあるふさぶさファーム。
忘れられた耕作放棄地をもう一度人とつながる土地にしようと、大豆づくりや田んぼでの稲づくりなど、昨年から少しずつ取り組んできました。

今回のワークショップでは、ふさぶさファームをみんなで実際に歩いてみて、その土地に自生している野草を採取し、そこから和紙をつくってみます。

ここでいう和紙とは、手紙を書くのに使うような薄く白い紙ではなく、もっと草の質感や色、香りまで感じることのできる、手触りのある紙です。

セイタカアワダチソウやヨモギなど、雑草として気にもとめていなかった草が、自らの手しごとによって季節の里山の香りたっぷりの和紙になる・・・。
想像しただけで、わくわくしますね!

できあがった和紙は、お気に入りの花瓶等を置く敷きマットとして、お部屋に飾るのもよし、大切な人への贈り物にカードとして添えるのもよし、どうやって里山の気配を暮らしに取り入れるかを自由に考えるのも楽しいところです。

今回和紙づくりの案内人になってくださるのは、南房総市在住の磯部幸紀子(いそべ さきこ)さん。絵本、張り子、織物など、自然にある素材をいかしながら、暮らしにまつわる手しごと全般を楽しんでいらっしゃいます。
ものづくりが好きな方も、ものづくりが初めての方も、あれこれと試行錯誤するうちに手しごとの楽しさにはまるはずです!

里山の気配を日々の暮らしに。
自然で遊ぶ、ものづくり。
初秋の里山でお待ちしています。

【日程】2018年9月30日(日)14:30〜18:00
【内容】14:30 ふさぶさファームに集合
    15:00 フィールドワーク&草摘み
       〜FUSABUSAへ移動〜
    16:00 和紙づくり
    17:30 お茶タイム(里山のめぐみを感じるお茶とおやつをご用意します)
    18:00 解散

【参加費】3,000円(税込。お飲物、おやつつき。和紙のお土産つきです)
【定員】10名
【場所】ふさぶさファーム(参加者の方に詳しい場所をお伝えします)
    FUSABUSA 〒299−2847千葉県鴨川市江見内遠野256−1
   (和紙づくりはFUSABUSAに移動して行います)
【服装】動きやすく汚れてもいい格好、歩きやすい靴、帽子、手袋。
【参加申込】FBメッセージ、またはメールかお電話でお申し込みください。イベントページにて参加ボタンを押された方も、お手数ですが上記の方法で別途お申し込みをお願いいたします。
      メール:info@fusabusa.jp
      TEL:04-7096-0107
担当:関 または 小野宛
【お申し込み締切】9月28日(金)