FUSABUSA
FUSABUSA on Facebook ONLINE STORE

新プロジェクト“ふさぶさファーム”始動しました!

2017.04.28

FUSABUSAでは、この4月より新たな活動として「休耕田を田んぼに戻そう in ふさぶさファーム」を鴨川市釜沼で始動させています。

初年度にあたる2017年度は、オーナーの小野 薫の実家が所有する休耕田を、来年度以降「耕さない田んぼ」としてスムーズに稲作を再開させるために、南房総で「冬期湛水不耕起移植栽培」(とうきたんすい ふこうきいしょくさいばい)の農法で「耕さない田んぼ」を実践、農業指導を行う「50noen」五十嵐 武志・ひろこ夫妻の指導のもと、休耕田の再生に取り組みます。

何年も放置されていた休耕田は、雑草は生い茂り、竹が生え、獣の足跡があり、もはや藪になろうとしていた土地でした。
それが、4月に入ってから、3人で草を刈り、竹を伐採し、田んぼの溝を切り、水を抜いたことで、みるみると変化し、今では人の手と愛情をかけた畑らしい様相になってきました。今後は、土壌のバランスを整えるために大豆の苗を移植し、麦を植え、最終的には「耕さない田んぼ」へと甦らせます。

地元の食材を使い、生産者の方を応援する、という段階から、その背景となる土地と里山の継承を担う次の段階へ。
この土地に根を下ろし、里山、里海の恩恵を受けながら、生業を営む者として、私たちなりの役割を果たすために。
FUSABUSAは、小さな一歩を踏み出しました。
今後は、ここから里山の恵みを食堂のメニューやオリジナルのグロサリー、スイーツ等の加工品として、里山の旬や暮らしを共にお届けしたいと思います。

また、5月からは、ここで「50noen」の五十嵐夫妻を講師に迎え、「休耕田を田んぼに戻そう in ふさぶさファーム」として、来年の2月まで9回にわたりワークショップを行います。

詳細は別途告知させていただきますが、ご興味のある方は、TEL:04-7096-0107 (FUSABUSA)迄、お問い合わせくださいませ。
開業から6年目。新たなフェーズに入ったFUSABUSAを引き続き宜しくお願いいたします。