FUSABUSA
FUSABUSA on Facebook ONLINE STORE

「耕さない畑の会」開催のお知らせ 6月27日(土)より全4回 ~自然の秩序に則した美しい畑づくりのために、私たちができること~

2020.06.06

新型コロナウィルスの感染拡大により延期していた「耕さない畑の〜自然の秩序に則した美しい畑づくりのために、私たちができること〜。

いよいよ6月末より開講いたします。

FUSABUSA目指すのは「自然の秩序に則した美しい畑」。

講師にお迎えするのは、私たちが2016年から学び、実践する「耕さない田んぼ」指導監修してくれている50noen 五十嵐武志先生です。

安心安全な無農薬の野菜がほしい」「たくさん野菜をつくりたい」など、人間の「したい」「ほしい」ではなく、自然の揺るぎないルールに基づいた畑づくりは、自然にも人間にも負荷が無く、その土地の力に見合った適正なバランスで私たちに恵みをもたらしてくれます。

私たち人間にできることは、自分の都合を自然に押し付けることではなく、自然のリズムに合わせ、その流れに乗る段取りを重ねていくこと。

新型コロナウィルスをきっかけに、自然と人間が共存共生するライフスタイルへの移行が求められつつあるいま、それぞれが何を優先するのかを選択する時この講座で私たちが伝えたいことが判断材料の一つとなれば嬉しく思います。

本講座は、これから畑づくりを始めたい方、すでに畑を作っている方はもちろん、家庭菜園や都会のマンションのベランダでも、この概念と方法の応用を取り入れていただけます。全4回を通してのご参加のほか、各回を単発で受講いただくことも可能です。お気軽にご参加ください。

<開催概要>

1 スケジュールとカリキュラム

1628日(土)10001600

2725日(土)10001600

31017日(土)10001600

41128日(土)10001600

2参加費

全4回 ¥30,000 単発参加

詳しいカリキュラムと単発参加の参加費は下記のをご参照ください。

4)開催場所とアクセス

 

 

ふさぶさnaya (座学)、ふさぶさ田と里(観察・実習)

千葉県鴨川市釜沼近辺 駐車スペースは参加者のかたへ直接ご案内します。

 

電車のご利用は、JR安房鴨川駅、または内房線 保田駅が最寄りとなります。高速バスについては、安房鴨川駅、または道の駅 富楽里とみやま となります。

送迎については、人数がまとまった場合については相談に応じて対応させていただきます。

 

 

6)申し込みとお問い合わせ

 

株式会社 ふさぶ小野info@fusabusa.jp tel 04-7094-5747

そのほか、facebookinstagramDMでもお気軽にお問い合わせください。

 

<講師紹介> 五十嵐 武志50noen

 

千葉県南房総市で、「自然の美しい秩序が見られる田んぼづくり」、「イネ本来の生理生態を活かしたお米づくり」に取り組む。「冬期湛水不耕起移植栽培」の第一人者、岩澤信夫氏から学んだ栽培法をベースに10年以上「耕さない田んぼ」でお米づくりと向き合って培ってきた生き物・雑草・イネ・田んぼの観方とお米の作り方を伝えている。南房総では耕さず、雑草も生えない(田植え以降、稲刈りまで一度も田んぼに入らず除草不要、それでいて生き物いっぱいの究極の田んぼを実現している

 

「ふさぶさ田と里」

2016年よりスタートした「ふさぶさファーム」を改名し、FUSABUSAが運営する田んぼと里山のフィールドの名称です。