FUSABUSA
FUSABUSA on Facebook ONLINE STORE

耕さない田んぼの会 2020 in ふさぶさ 田と里 2月23日より全10回スタート! 参加者の方募集中

2020.01.11

<FUSABUSAの田んぼの会がいよいよスタートします!>

2016年に座学から始まったFUSABUSAの耕さない田んぼ。5年目を迎えた2020年、ようやく自分たちの田んぼでこれまでの気づきや学びをシェアできることになりました。

田んぼは農家や自給自足を目指す方だけのものではありません。人間を含む全ての生き物たちに共通する“そもそも”の本質がそこにはあります。

ご興味のある方、一度話を聞いてみたい方、どうぞお気軽にお問い合わせください。

*********************

【耕さない田んぼの会 2020 in ふさぶさ 田と里 里山の暦ごはんのまかないと】

~自然の秩序のある田んぼで学ぶ、循環と自分のそもそも~

2020年2月23日 スタート 全10回

ふさぶさの田んぼには、多種多様な生き物たちのドラマがあります。

それぞれの「個」に与えられた有るものを生かし、無いものを補い合いながら命を謳歌する。

一つの「種」が全てをコントロールするのではなく、大なるも小なるも、強きも弱きも、それぞれに与えられた役割を担い、まっとうすることで作られる「生態系」という名の美しい世界。

自然の秩序のある田んぼが、一年を通じて私たちに見せてくれる生き物の循環は、自分もまた人間という種の生き物に過ぎないことを教えてくれます。

自然とは「自ずから然る」もの。人間ができるのは、自然がバランスを保とうとする力をサポートしながら、その分け前を感謝していただくこと。

そうした視点で田んぼと向き合ってきたふさぶさの田んぼで、土に触れ、生き物の在り様を感じることで、いまとこれからの自分の選択に生かしていただくことができたら、とても嬉しいです。

地元の里山に食べ継がれてきた季節の食材、暦のごはんをまかないにご用意しながら、みなさまのご参加をお待ちしています。

<耕さない田んぼの会 2020 in ふさぶさ 田と里 開催概要>

■ 開催期間 2020年2月~12月 全10回 ※別紙詳細参照

■ 開催場所 ふさぶさ 田と里(観察と作業)、ふさぶさnaya (座学) 千葉県鴨川市釜沼638

■ 内 容  50noen五十嵐 武志先生による座学と田んぼの観察(全5回)を軸に、作業やワークショップ、

課外授業を織り込んだ内容です。里山の暦ご飯のまかない(全8回)とBBQ (全1回)付き。

■ 参加費  55,000円(税込)

※交流会の食事、バーベキューの代金は別途となります。

※分割のお支払いも可能です。

■ お申込みお問い合わせ:株式会社 ふさぶさ tel:04-7094-5747  E-mail:fusabusa@gmail.com

<講師紹介> 五十嵐 武志先生

千葉県南房総市で、「自然の美しい秩序が見られる田んぼづくり」、「イネ本来の生理生態を活かしたお米づくり」に取り組む。「冬期湛水不耕起移植栽培」の第一人者、岩澤信夫氏から学んだ栽培法をベースに10年以上「耕さない田んぼ」でお米づくりと向き合って培ってきた生き物・雑草・イネ・田んぼの観方とお米の作り方を伝えている。南房総では耕さず、雑草も生えない(田植え以降、稲刈りまで一度も田んぼに入らず除草不要、それでいて生き物いっぱいの究極の田んぼを実現している)

※「ふさぶさ 田と里」

「ふさぶさ 田と里」とは、2016年よりスタートした「ふさぶさファーム」を改名したFUSABUSA (株式会社 ふさぶさ)が運営する田んぼとフィールドの名称です。