FUSABUSA
FUSABUSA on Facebook ONLINE STORE

畦の水仙

2017.12.14

ふさぶさファームの畦に咲く水仙。

もう何年も何年も、雑草に覆われていた水仙。
咲くこともなく、咲いたとしても雑草に埋もれて、誰にも見てもらえず、存在さえも忘れられていた里山の水仙。
亡くなった父が植えたのだろうなあ。
冬の里山の乾いた景色に、清楚に凛と咲く水仙の美しいこと。

耕作放棄地を田んぼにかえそう、と荒れ放題だった土地に手を入れ始めて、少しずつ植物の息吹が聞こえてきた。
もちろん雑草たちにも生命はあるし、それはそれで貴重な循環の一つだけれど、
故人が或る意図を持って、そこに託したものには、その人の想いが宿る。
自然や先人が、それらを媒介にして伝えたいこと。
もっと気付けるようになりたい。