FUSABUSA
FUSABUSA on Facebook ONLINE STORE

大豆の定植

2017.07.06

いよいよ大豆の定植。

成長点を切り、断根、挿し木によって2本の主軸を備えた苗ができました。

後から苗の周りの草刈りがしやすいように、曲がらないよう一定の間隔で移植します。この時、地面に対して苗を斜めに差し込むように植えていきます。苗が起きあがろうとする際にエチレンを出すことによって、茎を太く、茎を太くし根際に不定根を発根して倒れにくい丈夫な苗にします。

愛犬ボンドもお手伝い。

苗の上には乗らないで・・・。

そして、二日後。。。
斜めに植えた苗は、ちゃんと直立してました!

直立した大豆の苗がきちんと列を作って並んでいます。
けなげだー。

後は、補植しながら、苗の周りの雑草を管理し、無事に成長してくれることを祈るばかり。。。どれだけの苗っこが生き残ってくれるかなあ。。。
イノシシ、ウサギ、キジ、等の獣や鳥の害。日照り。害虫。耕作放棄地だった土地の潜在力、周囲の環境。。。大豆が成長するには様々な障壁があります。
今年は、稲が生育しやすい環境を整えることが目的で、大豆や麦の収穫は二の次・・・とはいえ、やはりせっかく苗を植えたのなら収穫したいのが正直なところ・・・。
がんばれ。ふさぶさ大豆。